NLP – LABプロファイル プラクティショナー認定コース 残席わずか

 

NLP – LABプロファイル プラクティショナー認定コース
ご案内です。

 

LABプロファイル プラクティショナー認定コース 4日間セミナーの
東京開催が残席わずかとなっております。

セミナーの詳細・スケジュールを、今すぐご確認されたい方は以下をご覧ください。

●NLP – LABプロファイル プラクティショナー認定コース 4日間セミナー
http://labprofile.jp/course/practitioner/seminar/

 

 
コミュニケーションにおいて重要なことの一つとして
「信頼関係を構築する」というものがあります。

尊敬している上司や頼れる部下、親友、家族など、
信頼している相手からの話は積極的に聴こうとしますし、
また、お願いごとをされても快く引き受けられるでしょう。

一方で、信頼できない人の話には耳を傾けませんし、
頼みごとをされても拒否するのではないでしょうか。

 
相手との「信頼関係」が築けていないと、
相手に望む行動をとってもらいにくくなります。

 

では、相手と信頼関係を築くにはどうすればよいか。

NLPでは、信頼関係を築く方法を多く学んでいきますが、
効果が高い方法の一つとして「バックトラッキング」というものがあります。

 
「バックトラッキング」とは、会話において、
相手が使った言葉や表現を返すことで、相手との共感を得やすくし、
信頼関係を築きやすくします。

相手は自分が使った言葉をそのまま返してくれるので、
「私の話をきちんと聞いてくれている」と感じるとともに、
「私の気持ちに共感してくれている」と感じます。

そして、「この人は信頼できる」と感じてくれるようになっていきます。

 

バックトラッキングだけでも、とても効果の高い方法であり、
さらにLABプロファイルを学ぶことで、
より相手の感情を動かす言葉の使い方が身につくようになっていきます。

LABプロファイルは、相手との会話の中において、
相手が使っている言葉からパターンを読みとり、
より相手に伝わる言葉、相手に影響を与える言葉を使うことが
できるようになるスキルです。

 
相手との会話から読みとったパターンにあわせて、
相手の感情を動かし、相手に影響を与える言葉を使うことにより、
より信頼関係を素早く、深く築くことができるようになります。

 
コミュニケーション能力を高めたい方、
ビジネスで同僚やクライアントへの影響力を高めてさらに成果を上げたい方、
プライベートでの人間関係を改善したい方

LABプロファイルを学ばれることで、言葉が与える影響力を
感じていただけることでしょう。

 
次回のLABプロファイル プラクティショナー認定コース
4日間セミナーの東京開催は、残席わずかとなっております。

 
セミナーの詳細・スケジュールを、今すぐご確認されたい方は以下をご覧ください。

●NLP – LABプロファイル プラクティショナー認定コース 4日間セミナー
http://labprofile.jp/course/practitioner/seminar/

▲ このページのトップにもどる