関連団体:NLPマスタープラクティショナー(東京・名古屋・大阪・福岡)

 
 
 
関連団体のNLP-JAPANラーニング・センターが主催する、
NLPマスタープラクティショナーコースに関するお知らせです。

 
 
コミュニケーションに対する自信は、人生の自信につながります。
 
 
人生を構成する要素の中で、もっとも影響があるのが人間関係です。
人間関係の豊かさは、人生の充実感・心の充足を生みます。
人間関係が満たされていると、自然と人生に自信が生まれます。
 
 
その元となるのが、コミュニケーション能力です。
 
 
 
 
ところで、人間関係を豊かにする時に大切なことは何でしょうか?
NLPマスタープラクティショナーコースでは、あの言語を実践的に学びます。
 
 
・LABプロファイル®
・ミルトン・モデル

 
 
 
実は、LABプロファイル®とミルトン・モデルを学ぶことで、
人の思考・感情を理解しやすくなります。
 
 
人の思考・感情を深く理解することで、相手の立場により深く立つことができます。
関わり方が変わり、より相手の思考・感情を大切にしたコミュニケーションをとれます。
 
 
それが、あなたへの信頼と好感を生み、人間関係を育みます。
 
 
 
 
プラクティショナーコースで学んだラポールとキャリブレーションが軸になります。
その上で、LABプロファイル®・ミルトン・モデルの実践的な内容を学んだ時、
コミュニケーション能力は飛躍します。
 
 

他にも、
 
・伝えたいメッセージを、伝えたい相手に対して適切に伝える力がつく。
・多くの人を対象にして、効果的にメッセージを伝える力がつく。

 
 
 
 
これらを始めとして、様々な役立つ内容を学ぶことができます。
ご興味をお持ちの方は、是非この機会に詳しい内容をご確認下さい。
 

下記より詳細な内容をご覧頂けます。
 
◯NLPマスタープラクティショナーコース(東京・名古屋・大阪・福岡)
 ⇒http://www.nlpjapan.co.jp/basic-master.html
  
  
  
  
  
  

NLP – LABプロファイル プラクティショナー認定コース 残席わずか

 

NLP – LABプロファイル プラクティショナー認定コース
ご案内です。

 

LABプロファイル プラクティショナー認定コース 3日間セミナーの
東京開催が残席わずかとなっております。

セミナーの詳細・スケジュールを、今すぐご確認されたい方は以下をご覧ください。

●NLP – LABプロファイル プラクティショナー認定コース 3日間セミナー
http://labprofile.jp/course/practitioner/seminar/

 

 
コミュニケーションにおいて重要なことの一つとして
「信頼関係を構築する」というものがあります。

尊敬している上司や頼れる部下、親友、家族など、
信頼している相手からの話は積極的に聴こうとしますし、
また、お願いごとをされても快く引き受けられるでしょう。

一方で、信頼できない人の話には耳を傾けませんし、
頼みごとをされても拒否するのではないでしょうか。

 
相手との「信頼関係」が築けていないと、
相手に望む行動をとってもらいにくくなります。

 

では、相手と信頼関係を築くにはどうすればよいか。

NLPでは、信頼関係を築く方法を多く学んでいきますが、
効果が高い方法の一つとして「バックトラッキング」というものがあります。

 
「バックトラッキング」とは、会話において、
相手が使った言葉や表現を返すことで、相手との共感を得やすくし、
信頼関係を築きやすくします。

相手は自分が使った言葉をそのまま返してくれるので、
「私の話をきちんと聞いてくれている」と感じるとともに、
「私の気持ちに共感してくれている」と感じます。

そして、「この人は信頼できる」と感じてくれるようになっていきます。

 

バックトラッキングだけでも、とても効果の高い方法であり、
さらにLABプロファイルを学ぶことで、
より相手の感情を動かす言葉の使い方が身につくようになっていきます。

LABプロファイルは、相手との会話の中において、
相手が使っている言葉からパターンを読みとり、
より相手に伝わる言葉、相手に影響を与える言葉を使うことが
できるようになるスキルです。

 
相手との会話から読みとったパターンにあわせて、
相手の感情を動かし、相手に影響を与える言葉を使うことにより、
より信頼関係を素早く、深く築くことができるようになります。

 
コミュニケーション能力を高めたい方、
ビジネスで同僚やクライアントへの影響力を高めてさらに成果を上げたい方、
プライベートでの人間関係を改善したい方

LABプロファイルを学ばれることで、言葉が与える影響力を
感じていただけることでしょう。

 
次回のLABプロファイル プラクティショナー認定コース
3日間セミナーの東京開催は、残席わずかとなっております。

 
セミナーの詳細・スケジュールを、今すぐご確認されたい方は以下をご覧ください。

●NLP – LABプロファイル プラクティショナー認定コース 3日間セミナー
http://labprofile.jp/course/practitioner/seminar/

関連団体|NLP体験講座のお知らせ

 
NLP体験講座の日程をお知らせします。

 
おかげ様で多くの方からのご参加と喜びの声を頂いている
NLPセミナーの体験講座です。

 
どうして、皆さんの望んでいる結果を手に入れることができるのか?
どうして、今までの悩みや苦しみを力に変えることが出来るのか?
コミュニケーションや人間関係で使えるテクニックとは?

 
などの今以上に向上したい、結果を出したい方や、
今を変えるために変化したい、徐々に変わりたい
という方達からのご参加を多く頂いています。

 
会社員の方から経営者さん、自営業の方まで、
男性も女性も多くの方からご参加を頂いています。

 
NLP体験&説明会の開催場所は、東京・名古屋・大阪・福岡です。

 
・NLPとは?
・NLPの基本
・NLPを日常、ビジネスにどう活かすのか?
・質疑応答
 
ということを通して、以下の点をお伝えしていきます。

 
NLPセミナーのプラクティショナーコースを学ばれることで
何を得られるのかをお伝えしています。

 
この体験を兼ねた約2時間半のNLP体験&説明会ですが、
・NLPをまったく知らない方
・専門的なコースを受講したいとお考えの方
・どのコースを受講しようか迷っている方
・NLPトレーナーを目指している方
など

 
ご質問もいただきながら進みますので、
価値のある気づきや判断基準を受け取ることもできます。

 
NLPを真剣に学びたいとお考えの方のお越しをお待ちしております。

 
東京、名古屋、大阪、福岡のNLPコース体験&説明会
受付中の日程やお申し込みについては、こちらからご覧いただけます。

 
● NLP-JAPANラーニング・センター『NLP体験講座』
http://www.nlpjapan.co.jp/nlp-setumeikai.html

 
● NLP-JAPANラーニング・センターとは?『NLP体験講座』
http://www.nlpjapan.co.jp/about-nlpjapan.html

 

NLP – LABプロファイル® プラクティショナーコースのお知らせ

 

LABプロファイルに関するお知らせをいたします。
  
  
LABプロファイルを学ぶと何ができるようになりますか?
というご質問をいただくことがございます。
  
  
そこで今回は、LABプロファイルを使った
コミュニケーション能力の変化についてお伝えいたします。
  
  
NLP-LABプロファイルには、「目的志向型」と「問題回避型」
という2つのカテゴリがあります。
この2つのカテゴリは思考の方向性を表しています。
  
・目的志向型の特徴は、何かを得る、達成する、手に入れるなど、
 得られるものへ目を向ける思考の傾向を指しています。
  
・問題回避型は、痛みを避ける、問題を回避する、危険を予防するなど、
 失うものやマイナスに対して目を向ける思考の傾向を指しています。

  
  
以上の2つは、人が行動を起こす際に、
やる気やモチベーションを生みだす思考の傾向を教えてくれます。
  
  
  
【信頼関係を深める3つのポイント】
  
    
1、相手の思考の傾向へペーシングする
  
相手の思考にペーシングすることは、
相手の感情につながりやすくしてくれます。
  
  
目的志向型・問題回避型は、ともに意識しているわけでなく、
無意識に、特定の状況に対して起きている傾向です。
  
  
思考と感情はつながっております。思考の傾向と感情の方向性は、
つながっていおるのであれば、相手の感情にフォーカスし、
寄り添い、共感することで、信頼関係は深まります。
  
  
目的志向型、問題回避型の特徴を知ることで、
相手の思考、感情にペーシングしやすくなります。
  
  
  
2、相手の価値観を大切にできる
  
NLP心理学の基本に、ラポールというものがあります。
信頼関係を表すのですが、深いラポールを気づくためのポイントは、
価値観の共有とペーシングです。
  
  
人は自分の価値観を肯定し、受容してくれる人へ心を開きやすいものです。
  
  
相手の思考の傾向を知ることは、相手の価値観の方向性を知ることです。
価値観の方向性を知ることで、より深く相手が大切にしていることを理解し、
共感、共有しやすい状態を作ることができます。
  
  
  
3、相手の変化に気づく
  
相手の変化に気づきやすくなる。これもLABプロファイルの特徴です。
  
  
目的志向型、問題回避型を知ることで、相手に共感しやすくなります。
同時に、相手の思考の傾向の変化にも気づきやすくなります。
信頼関係を築くのがうまい人は、相手の中で何が起きているかに
常にフォーカスしています。
  
  
例えば、人の思考の傾向が変化している時、何だかの意味や変化が存在します。
それを受け取り、ペーシングすることで信頼関係は深まります。
それは相手に目を向け、相手の状態へ気づくことから生まれます。

  
  
これらは、LABプロファイルのプラクティショナーで得られるメリットの一部です。
実際は、仕事、ビジネス、人間関係など、様々なシーンで使うことができます。
そのための第一歩は、LABプロファイルプラクティショナーコースで、
各カテゴリの特徴や傾向を知ることです。
   
  
詳しくは、下記よりご確認をいただけますので、
ご興味をお持ちの方は、ぜひご覧ください。
 ⇒ LABプロファイル プラクティショナー
   
  
  

年末年始の事務局運営日に関するお知らせ

 
平素は格別のお引き立てを賜り、厚く御礼申し上げます。
 

誠に勝手ながら、LABプロファイルの
運営元であるNLP-JAPANラーニング・センターは、
下記期間におきまして年末年始の業務を休業させていただきます。
 
 

【年末年始の休業期間】
2015年12月29日(火) ~ 2016年1月4日(月)となります。
*2016年1月5日(火)より通常業務を再開致します。
 
 

なお、2015年12月28日(月)16時以降のメールのお問い合わせについては、
2016年1月5日(火)以降順次回答をさせて頂きます。
 

来年も変わらぬご愛顧の程、よろしくお願い申し上げます。

 
 
 

NLP-LABプロファイル® プラクティショナーコースのお知らせ

 
 
 
NLP-LABプロファイル® プラクティショナーコースに関するお知らせをいたします。
 
 
 
NLP-LABプロファイル® を学ぶことで、
あなたのコミュニケーション能力を飛躍させることが可能です。
 
 
コミュニケーション能力の改善や向上いうよりも、飛躍という言葉が
合っているのが、NLP-LABプロファイル® になります。
 
 
すぐにコミュニケーション能力を飛躍させたい方や、
既にご興味をお持ちの方は、是非この機会にご参加ください。
 
◯NLP-LABプロファイル® プラクティショナーコース
 ⇒http://labprofile.jp/course/practitioner/
 
 
 
 
NLP-LABプロファイル® プラクティショナーコースにご参加頂く皆様のご職業は、
ビジネスマン、教育者、経営者、接客業など様々です。
 
 
基本的なコミュニケーション能力をお持ちの方も多くいらっしゃいます。
また、これからコミュニケーションの基本を身につけたいという方もいらっしゃいます。
どちらの方も、コミュニケーション能力を1段も2段も高めることができます。
 
 
NLP-LABプロファイル® の特徴は、相手の使う言葉にフォーカスすることで、
相手が使う言葉から、相手の思考や感情の傾向が見えてくることです。
 
 
慣れてくると、相手の言葉を聞いた瞬間に、相手の傾向を推測することもできます。
また、相手の思考や感情の傾向が、感覚ではなくパターンの傾向として、
言語化して見えます。

それは、相手に対する深い理解や信頼関係を築くこと、
相手が受け入れやすい言葉を選択することにつながります。
 
 
 
難しく話してしまいましたが、コミュニケーション能力が高まります。
実践と継続が必要ですが、学んだことは確実に積み重なってあなたの一部になります。
そして、多くの場面で今までとは違う結果や相手の反応を得ることができます。
 
 
真剣にコミュニケーション能力を飛躍させたい方や、ご興味をお持ちの方にとって、
役立つ内容になりますので。是非この機会にご参加ください。
 
 
(学び方は、3通りございますので、下記URLのより具体的な内容をご確認ください)
◯NLP-LABプロファイル® プラクティショナーコース
 ⇒http://labprofile.jp/course/practitioner/
  
  
  
  
  
  

関連団体:NLPプラクティショナー(東京・名古屋・大阪・福岡)

 
 
 
関連団体であるNLP-JAPANラーニング・センターに関するお知らせです。
 
 
NLP-JAPANラーニング・センターが主催するNLPプラクティショナーコースの
お知らせです。ご興味をお持ちの方は下記URLより、具体的な内容をご確認下さい。

  
◯NLPプラクティショナーコース(東京・名古屋・大阪・福岡で開催)
 ⇒http://www.nlpjapan.co.jp/basic-pra.html
 
 
 
 
コミュニケーションの質が人生の質を左右する
 
という言葉をご存知でしょうか?
 
 
 
人生で望んでいる結果を出している多くの方達に共通しているのは、
自分自身への関わり方・他者への関わりが上手ということかもしれません。
 
 
 
 
具体的には、自分自身のことが見えていて、信頼もしています。
他者との関わりも上手で深い信頼関係を築くことができます。
 
 
そして、他者からの信頼を深く築くことで、
仕事・人間関係・男女関係・人からのサポート・チャンス・情報など、
人生に良い循環を得ています。
 
 
 
その為の軸となるのがコミュニケーションです。
NLPプラクティショナーで学ぶスキル・特典として学べる
NLP-LABプロファイル®では、自分とのコミュニケーションや
他者とのコミュニケーション能力を高めることができます。
 
 
 
中には、コミュニケーション能力を磨くことでそんなに変わるの?
と思う方もいらっしゃるかもしれません。 
 
しかし、NLPで学ぶラポールを真剣に実践するだけで
売上や人間関係を改善することができます。
 
 
 
その為に必要なスキルや考え方、人の思考や感情の傾向などを
学ぶのと学ばないとでは、人生に大きな差が生まれます。
 
 
NLPにご興味をお持ちの方で、人生を改善したい・より良くしたいとお考えの方は、
下記URLより具体的な内容をご確認下さい。
 
 
◯NLPプラクティショナーコース(東京・名古屋・大阪・福岡で開催)
 ⇒http://www.nlpjapan.co.jp/basic-pra.html
  
  
  
  
  
  

事務所移転のお知らせ

 

このたび、弊社事務所・セミナールームの拡大に伴い、
下記住所に移転し、平成26年4月7日より業務を開始いたしました。
 
これを機に、更なるお客様へのサービス向上を目指してまいります。
今後とも変わらぬお引き立てを賜りますようお願いいたします。

 

■新住所
〒101-0054
東京都千代田区神田錦町3-18-3 錦三(キンサン)ビル 4階

>> 地図・アクセスはこちらへ

関連団体:NLPプロフェショナルコーチ認定コース 第3期開催のお知らせ

 

関連団体のNLP-JAPANラーニング・センターが開催する
第3期 NLPプロフェッショナルコーチ認定コース」のお知らせです。

 
1月より開催の第1期は、募集からわずか4日で店員に達し、
会場を広くして追加募集を行った分も満席となりました。

そして、第2期の開催でも満席となり、
ご好評の中で前期の5日間が終了いたしました。
 
  
日本国内でのコーチングに対する認知度の高さもさることながら、
 
従来のコーチング手法では十分な成果が上げられなかったと思われている方、
また、NLPとコーチングを組み合わせて、コーチとしてクライアントに対し、
よりよいものを提供したいとお考えの方にご参加いただいております。

 
第3期の開催日程も決まりましたので、ぜひ詳細をご確認ください。
http://www.nlp-coaching.co.jp/

 

 
コーチングとは、相手の自己実現や目標達成に導くために行われます。

主に相手との対話によって行われ、相手の話をよく聴き、自分が感じ取ったことを伝え、
相手を承認し、そして相手に質問をして、クライアント自身がとるべき行動を促していきます。

 
コーチングのスキルを学べる所も増えてきましたが、
実際にコーチングで使われているスキルの理論や背景まで、
深く学べるところはまだまだ少ないのが実情です。

そのため、自分が使っているコーチングのスキルに対する自信が深められず、
なんとなく結果は出ているけれども、クライアントが望む成果を十二分に
導き出せていないことも多くあります。

 
「NLPコーチ認定プログラム」では、コーチングで使うスキルの原点である、
脳の機能や構造、心理的な要素などを論理的な背景から学んでいくため、
コーチングスキルを一つ一つ、深く理解しながら身につけていくことが可能です。

 

また、NLPコーチ認定プログラムでは心理的な構造や脳の機能、無意識への働きかけを
学ぶため、表面的な変化だけでなく、無意識レベルでの変化を与えることも可能となります。

 
クライアント自身に明確なゴールや目標がない場合や、重要な課題に気付けていない場合など、
一般的なコーチングで行う「自己実現」や「目標達成」といった成果が得にくい場合にも、
クライアントの無意識に働きかけ、深い部分から変化を起こしていくことが可能です。

そのため、クライアントが本当に望んでいる部分から生み出されるゴールが明確になったり、
解決すべき課題が明確になったり、自分自身の行動を促すモチベーションの源泉に気付き、
より高いレベルでクライアントが望む成果を与えられるようになっていきます。

 

脳の構造と働き、そして心理学の理論と背景に裏付けされたコーチングスキルを
学ぶことにより、クライアントに対して深い部分からの変化を与え、より高い成果へと導き、
クライアントだけでなく、あなたの人生にも大きな変化を与える貴重な機会になる事でしょう。

 

第3期「NLPプロフェッショナルコーチ認定コース」の開催が決定し、
開催日程が公開されております。

ご興味のある方は、こちらから詳細をご確認ください。
http://www.nlp-coaching.co.jp/

<開催間近>LABプロファイル プラクティショナー認定コース

 

NLP – LABプロファイル プラクティショナー認定コース 4日間セミナーの開催日が迫っております。

 
今回のLABプロファイル プラクティショナー認定コース 4日間セミナーは、
3月より開催となるLABプロファイル トレーナーズ・トレーニング直前の開催ということもあり、
すでに多くの方にお申し込みをいただいております。

 
4日間でLABプロファイルの基礎をしっかりと身に付け、
10日間のトレーナーズ・トレーニングに進んで上級レベルの言葉のスキルを
マスターできる貴重な機会です。

 
参加ご検討中の方は今すぐ詳細をご確認ください。

●NLP – LABプロファイル プラクティショナー認定コース 4日間セミナー
http://labprofile.jp/course/practitioner/seminar/

 

 

「人を動かす」には、相手が行動を起こすための明確な「きっかけ」が必要です。

そして、行動を起こすためのきっかけは一人ひとり異なり、
また、同じ人でも状況によって異なります。

 
ある人は率先して行動を起こすことできっかけをつかみ、
また、ある人はじっくりと考えて、時が来るのを待ってきっかけをつかみます。

 
別のケースでは、自分が設定したゴールに到達しようとすることできっかけを得るのに対し、
別の人はゴールにたどり着くために解決すべき課題を克服しようとすることで、きっかけを得ます。

 

このように「きっかけ」は人それぞれ、状況に応じて変化するものですが、
分析すると、ある特定のパターンにまとめることができます。

 
このパターンをまとめたものがLABプロファイルであり、
相手のパターンを読みとり、相手が行動を起こすための「きっかけ」を
意識的に与えられるようになるのが、

「LABプロファイル プラクティショナー認定コース 4日間セミナー」です。

 

4日間のトレーニングを終えるころには、
上司や同僚、クライアント、家族のパターンが読みとれるようになり、
相手が行動を起こすための「きっかけ」を与えられるスキルが身につきます。

 
自分と相手がともに望む行動を起こしていくことで、
相手自身が新しい結果を出していき、コミュニケーションが改善され、
さらによりよい人間関係を築いていくことができるようになります。

 

LABプロファイル プラクティショナー認定コース 4日間セミナーは、
開催間近となっております。

 
参加ご検討中の方は今すぐ詳細をご確認ください。

●NLP – LABプロファイル プラクティショナー認定コース 4日間セミナー
http://labprofile.jp/course/practitioner/seminar/

▲ このページのトップにもどる